札幌は全国有数のグルメタウン。札幌には北海道の食材が集まって来るからです。旅行や出張で北海道に来たならば、朝・昼・晩の一食たりとも無駄にできませんね。今回はその中で「朝食」の情報です!ホテルの朝食で済ませてしまうことなどありませんか?それは札幌ではもったいないことですよ。さあ!朝から良い店を見つけて、札幌のグルメな一日の好スタートです!(なお、今回は喫茶店のモーニングサービス等は対象外としています)

「食事処 ながもり」で“焼き魚”

札幌といえば“魚のおいしい街”として全国的に知られています。北海道中で獲れた魚がここ札幌に集まってくれるからです。そんな札幌で魚、今回は「焼き魚」のおすすめ店をご紹介します。場所は札幌のグルメスポットであり観光名所のひとつとしても人気の「二条市場」。店の名は「食事処 ながもり」です。この店をおすすめする理由は「三浦商店」という鮮魚店に併設された食堂で、その食材は“お墨付き”ということにあります。鮮魚がメインなのでもちろん「海鮮丼」も人気ですが、どちらかといえば(海鮮丼は)観光客の方が注文する割合が多いようです。

おすすめの「サーモンハラス」

地元常連客の注文は何といっても「焼き魚」中でもおすすめは「サーモンハラス定食」880円、以下全て税込)です。脂が乗った厚切りのハラスをしっかり焼き上げており、パリッとした“皮”のおいしいこと!

大サイズの「ホッケ」

さらに「開ほっけ(真ほっけ)定食」980円、以下全て税込)はその大きさにビックリ!さすがは札幌!さすがは北海道!と感動することでしょう。その他、「銀ダラ定食」1,100円)や「つぼだい定食」1,500円)も少し値段は上がりますが、それだけの価値ある定食になっています。二条市場の近くに泊まった翌朝はぜひここ「食事処 ながもり」で、絶品の「焼き魚定食」に舌鼓を打ってください!

食事処 ながもり

営業時間 :7:0016:00
定休日  :無休
電話番号 :011-222-6733
席数   :25
駐車場  :無
喫煙   :全席禁煙
支払い方法:現金
空間・設備:カウンター席あり
カテゴリー:定食屋
感染予防 :マスク着用、手指消毒、換気、多数の人が触れる箇所の消毒、備品/卓上設置物の消毒、アクリル板設置、減席
宅配   :不可
テイクアウト :不可
イートイン:可
アクセス :地下鉄大通駅 35番出口・バスセンター前駅1番出口 各徒歩5
住所   :札幌市中央区南3条東1丁目8 二条市場内 ⇒Googleマップ
予約&クーポンを確認⇒公式サイト/食べログ/HotPepper

“朝ラー”なら「和だしらぁめん うめきち」

札幌の代表的なグルメは何といっても「ラーメン」ですが、札幌では今、ラーメンを朝から食べる“朝ラー”が注目されています。その中からご紹介するのは「和だしらぁめん うめきち」です。すすきのから東に数分向かった場所にあり、近くにはホテルも多いので、宿泊客が朝食を食べるには絶好のロケーションといえます(二条市場もすぐ近くです)。ここ「うめきち」の売りは「塩ラーメン」。味噌ラーメンが有名な札幌であえての塩ラーメンだけに、クオリティには自信があります。看板メニューは「煮干しらぁめん」(700円、以下全て税込)、「宗谷の塩」を使ったこだわりの一杯です。

これぞ「朝ラー」

そしてこの「煮干しラーメン」を“かけ”ラーメンにして、麺を中太縮れ麵から(朝食向きに)軽い食感の中細ストレート麺に変更、ネギとバラ海苔をトッピングした「朝らぁめん」はワンコイン!500円で食べられます。開店の朝7時から10時までの限定ですが、まさに朝にぴったりの爽やかな味わいです。

食べやすい中細ストレート麺

この店、実は“朝ラー”だけでなくランチタイムはもちろん、深夜(翌1時、金土は翌3時)まで営業しているので、(場所柄)飲んだ後の“締めラー”を楽しむお客さんも多く訪れます。朝・昼・晩から深夜までという超ロングラン営業、まさに札幌最強ラーメン店!といえるでしょう。

和だしらあめん うめきち

営業時間 :7:0014:0019:00~翌1:00(各L.O. 金土は~翌3:00
定休日  :日曜日
電話番号 :090-8636-0141
席数   :12
駐車場  :近隣駐車場利用で100円引き(3060分無料)
喫煙   :全席禁煙
支払い方法:カード可(VISAMasterJCBAMEXDiners)各電子マネー可
空間・設備:オシャレな空間、落ち着いた空間、カウンター席あり
カテゴリー:ラーメン屋
感染予防 :マスク着用、手指消毒、換気、多数の人が触れる箇所の消毒、備品/卓上設置物の消毒
宅配   :不可
テイクアウト :一部可
イートイン:可
アクセス :地下鉄南北線すすきの駅 徒歩5
住所   :札幌市中央区南5条東2丁目11-1 Googleマップ
予約&クーポンを確認⇒公式サイト/食べログ/HotPepper

「狸小路やまごや」で“朝焼肉”

「今日は頑張るぞー!」そんな日は朝からしっかりスタミナを付けたいと思いませんか?うってつけの店が狸小路にあります。その店とは「炭火焼肉 狸小路やまごや」。狸小路の住所を訪ねてみれば、お馴染みの(北海道で最古のビヤホールとして知られる)「狸小路 ライオン」の場所です。実はここ、ライオンの地下をリニューアルして20214月にオープンした焼肉店なのです。開店は朝の8時、10時半までは”朝焼肉”を楽しむことができます

ワンコインの「焼肉定食」(写真はラム)

そしてその「焼肉定食」何と、何と500円!から食べられるのです。店内は広めのゆったりした造りで、それぞれのテーブル・カウンターには「上引き式フード」という強力な排煙装置が設置されており、煙はもちろん換気も全く気になりません(2分弱で店内の空気が入れ替わるそうです)。

こんな炎も煙も気になりません

定食メニューは「朝定ラム」同「ホルモン」「カルビ」500円(以下全て税込)、「牛ロース」「牛タン」600円、最も高い「牛ハラミ」でも650円です。それぞれライスにキムチ・スープ付き。肉単品での追加は各定食の150円引きになります。「朝定ラム」に「牛ロース」を追加しても千円でお釣りが来るというコスパの高さ!さあ、いかがでしょうか?札幌の朝は狸小路の“朝焼肉”でガッツリスタミナを補給してみては!

炭火焼肉 狸小路やまごや

営業時間 :8:0010:30(朝の焼肉)、11:3021:00(昼の焼肉は~15:00
定休日  :無休
電話番号 :011-251-1573
席数   :65
駐車場  :無
喫煙   :全席禁煙
支払い方法:カード可(VISAMasterJCBAMEXDiners)各電子マネー可
空間・設備:カウンター席あり、ソファー席あり、無料Wi-Fiあり
カテゴリー:焼き肉店
感染予防 :マスク着用、手指消毒、換気、多数の人が触れる箇所の消毒、備品/卓上設置物の消毒、時短営業
宅配   :不可
テイクアウト :不可
イートイン:可
アクセス :地下鉄南北線大通駅 徒歩7
住所   :札幌市中央区南2条西2丁目7 サッポロビルB1F Googleマップ
予約&クーポンを確認⇒公式サイト/食べログ/HotPepper

「すすきの食堂」で朝の“名物丼”

「すすきの」は札幌最大の繁華街であるだけでなく、観光客や出張者の滞在するホテルが多いエリアでもあります。旅行や出張の朝食はホテルの食堂で済ませる場合もあるでしょうが、こんな店も知っておくと便利な一軒をご紹介しましょう。その店とは「すすきの食堂」です。すすきの交差点から東に歩いて数分、まだまだ“すすきの中心部”といえる場所に店を構えています。この店、朝何時に行っても入店OK!それは24時間営業の休みなしだからです。この店をおすすめする理由は朝昼晩、豊富なメニューがそろっていること。とかくアッサリ済ませがちな朝食ですが、しっかり腹ごしらえして一日に臨むのも大切なことでしょう。

人気ナンバーワンの「ベーコンエッグ丼」

まずは「どんぶり」類、中でもメニューに「すすきの食堂ナンバー1メニュー!」と書かれている「ベーコンエッグ丼」682円、以下全て税込)が文句なしの名物です。丼めしの上にベーコンエッグが乗ったもので、卵は2個を半熟に焼き上げてあり、割ると黄身がトロ~りとご飯にしみ込んでTKG風な味わいになります。

割れば黄身がトロ~り

その他、店のナンバー2という「照り焼きチキン丼」「照りマヨチキン丼」(各748円)など15種類ほどの丼がそろっています。さらに定食類「チキン南蛮定食」990円)などチキン系の料理にハンバーグ、刺身、焼き魚まであります。そしてカレー各種、麺なら焼きそばにスパゲティー、オムライスも4種類、おにぎり・お茶漬けなどなど、書ききれないほどです。朝から「何にしようか?」悩むほどのまさに“最強食堂”ですが、まずは名物の「ベーコンエッグ丼」を味わってみてはいかがでしょうか?

すすきの食堂

営業時間 :24時間営業
定休日  :無休
電話番号 :011-563-3388
席数   :16
駐車場  :無
喫煙   :全席喫煙可(最新情報確認要)
支払い方法:カード可(VISAMasterJCBAMEXDiners
空間・設備:カウンター席あり
カテゴリー:定食屋
感染予防 :マスク着用、手指消毒、換気、多数の人が触れる箇所の消毒、備品/卓上設置物の消毒
宅配   :可
テイクアウト :可
イートイン:可
アクセス :地下鉄南北線すすきの駅 徒歩5
住所   :札幌市中央区南5条西6丁目 第3エイトビル1F Googleマップ
予約&クーポンを確認⇒/食べログ/HotPepper

琴似で“朝カレー”「札幌カリー ぱお」

“札幌第二の繁華街”とも呼ばれる琴似はJR札幌駅から2駅、地下鉄大通駅からは6駅めという手頃な距離感の場所。中心部のホテルが取れないときなど、比較的空室のある琴似を選ぶなどはちょっとした“札幌通”といえるでしょう。そんな琴似に宿泊した翌朝、珍しい朝食が食べたいな…と思ったなら“朝カレー”はいかがでしょう?琴似のカレー屋さん「札幌カリー ぱお」では朝の9時からカレーが食べられます

朝カレーの「チキン」

メニューは「朝カレー」700円、以下全て税込)、嬉しいことにスープカレー or ルーカレー、肉もチキン化ポークを選べます。ともにハーフカレー(といっても朝食には十分な量)とサラダ・ドリンクのセットとコスパも抜群です。サービスメニューながら辛さも選べることなど、手抜きのなさを感じます。

柔らかく煮込まれたチキンレッグ

昼には「ランチカレー」(単品750円、サラダ+ドリンクのセット980円)もあります。レギュラーメニューでは「カツカレー」900円)が一番人気、さらに「エスニックラーメン」800円)というラーメンメニューまであります。これらのレギュラーメニューは朝から注文ができるので、その日の気分でいろいろ選べる楽しみがあります。琴似の朝は「札幌カリー ぱお」“朝カレー”がおすすめです!

札幌カリー ぱお

営業時間 :9:0016:00L.O 15:30
定休日  :火・水曜日
電話番号 :011-611-5890
席数   :12席(通常時18席)
駐車場  :有り(店舗裏4台)
喫煙   :全席禁煙
支払い方法:現金、PayPay
空間・設備:カウンター席あり
カテゴリー:カレー店
感染予防 :マスク着用、手指消毒、換気、多数の人が触れる箇所の消毒、備品/卓上設置物の消毒、アクリル板設置、減席
宅配   :不可
テイクアウト :可
イートイン:可
アクセス :地下鉄東西線琴似駅 徒歩5
住所   :札幌市西区琴似17丁目3-31 Googleマップ
予約&クーポンを確認⇒公式サイト/食べログ/HotPepper

まとめ

札幌で朝食がおすすめの店をご紹介しました。朝からラーメンや焼肉、カレーなどを味わえる店を厳選しましたが、どの店も各ジャンルにおいては“知る人ぞ知る”穴場の店です。朝からこんなおいしい食事ができるのも、札幌でこその楽しみといえるでしょう。今回ご紹介した店で札幌の“グルメな1日”をスタートさせてくださいね!

 

ルッチ編集部