皆さん!札幌には、おいしいピザ屋さんがたくさんあるのはご存じですか?

お意外と知られていませんが、札幌には本場イタリアの味が楽しめるピザ屋さんがあるんです!!

そこで今回は、食べログピザ百名店に掲載された有名店や、ピザ世界大会3位のお店など、間違いなく美味しいお店のみをご紹介します!

ナビゲーターは、札幌のピザ屋なら食べ尽くしたこうすけです!

実際に食べて「ピザ好きがうなるほどウマい店」だけをピックアップしました!

まずは地図を確認!


全店舗、駅チカなのでJRや札幌市営地下鉄を利用するのがおすすめです。

ナポリピッツァ世界大会出場経験を持つ店主のピザが味わえる!「Pizzeria & gelateria ORSO


こちらは、「Pizzeria & gelateria ORSO」。

ナポリピッツァ世界大会に出場した経験を持つ店主が、こだわりの窯で焼き上げてくれる絶品ピザが味わえるお店として人気を集めています!

こちらは、スタッフ一押しの「プロシュートフンギ(税込1,680円)」。

生地は、北海道産小麦とイタリア産小麦をブレンドして作られています。その記事をこだわりの窯で、カリッ!モチッ!とした食感に焼き上げられています♪

口に入れた瞬間、キノコと生ハムとチーズのうまみが口いっぱいに広がる…おいしい…!

ORSOは、ジェラートも有名です!メニューは10種類ほど用意されており、定番の味から旬のフルーツを使用した季節限定のものまで幅広く用意されています!

食後に〆のジェラートを楽しんください♪

Pizzeria & gelateria ORSO
営業時間 :ランチ 12:00~15:00(L.O.14:30)
      ディナー 17:00~21:30(L.O.21:00)
定休日  :不定休
電話番号 :011-299-9369
席数   :27席
駐車場  :有(共有駐車場50台)
支払い方法:カード可(JCB、AMEX、VISA、Diners)
デリバリー:不可
テイクアウト :可
住所   :札幌市東区北7条東8-2-1⇒Googleマップ
アクセス :JR苗穂駅北口から徒歩10分
      地下鉄東豊線 東区役所前駅3番出口から徒歩7分
予約&クーポンを確認⇒公式サイト/食べログ

本格ナポリピザが札幌で食べられる!「ピッツェリア ナポレターナ ラ・タヴォロッツァ」


こちらは、「ピッツェリア ナポレターナ ラ・タヴォロッツァ」。

こだわりの本格ナポリピザが食べられるお店として、人気を集めています!連日多くの人でにぎわい、和気あいあいとした楽しい時間を過ごせるお店です!

こちらは、「フィコ(税込1,800円)」。

イチジクの酸味とはちみつの甘み、そこにミルキーでさっぱりとしたチーズが加えられています。味のバランスが抜群で、とてもおいしいです♪

ピザ生地には、イタリア産の小麦粉を2種類ブレンド。シチリア産の海塩とビール酵母が使われており、ふわふわの食感とこげの香ばしさが魅力的です!

材料にこだわった本格ナポリピザを是非楽しんでみてください!

こちらは、「本日の前菜盛り合わせ(税込850円)」。その日によって異なる前菜がこれでもか!と盛られて出てきます!

でもご安心を。前菜本来の味も完璧で、ピザとの相性が良くペロリと食べ切れてしまいます!

ピッツェリア ナポレターナ ラ・タヴォロッツァ

営業時間 :月曜~土曜・祝前日 15:00~24:00(L.O.23:30)
      日祝 12:00~12:00(L.O.21:30)
定休日  :火曜日(祝日の場合は営業)
電話番号 :011-251-5085
席数   :33席
駐車場  :無
支払い方法:カード可(VISA,Master)
デリバリー:不可
テイクアウト :可
住所   :札幌市中央区南3条西7-6-4⇒Googleマップ
アクセス :地下鉄大通駅から徒歩約10分
      地下鉄南北線 すすきの駅から徒歩6分
予約&クーポンを確認⇒食べログ/公式サイト

本格ピザ窯で作られた絶品ピザが楽しめる!「SALVATORE CUOMO & BAR 札幌」


こちらは、「SALVATORE CUOMO & BAR 札幌」。ナポリピッツァを日本に広めた功労者である、サルヴァトーレ・クオモがプロデュースするピッツェリア&バールです。

本格的なピザが手軽な値段で楽しめるお店として人気を集めています!

こちらは、一番人気の「4種のチーズのピッツァ~はちみつ付き(税込2,068円)」です。

ナポリでも名高い窯職人の手作りの窯を使って焼き上げられた生地は、表面はパリッと香ばしく、中はもちっとした食感が特徴的でとてもおいしいです!

その生地に、4種ものチーズを贅沢に使っています。チーズの酸味がはちみつの甘味を引き立てていて、バランスの取れた一品です♪

店内も落ち着いた雰囲気で、ピザの他にもパスタ、肉・魚料理、ビュッフェなどがあります。

飽きることなくゆっくりと時間を過ごせるのもうれしいです♪

SALVATORE CUOMO & BAR 札幌

営業時間 :月~木 11:30~23:00(L.O.22:30)
      金曜 15:00~24:30(L.O.24:00)
      土日祝 11:00~24:30(L.O.24:00)
定休日  :無
電話番号 :011-530-0965
席数   :82席
駐車場  :無
喫煙   :全席禁煙(テラス席に喫煙スペースあり)
支払い方法:カード可(JCB、AMEX、VISA、Diners)
デリバリー:可
テイクアウト :可
住所   :札幌市北区北6条西5丁目1番地サツエキBridge1F⇒Googleマップ
アクセス :JR札幌駅西口から徒歩1分
予約&クーポンを確認⇒食べログ/公式サイト

札幌ナンバーワンの呼び声高い「ピッツェリア・ダ・マッシモ」

こちらが「ピッツェリア・ダ・マッシモ」。

食べログでは北海道ランキング1位、2017年にはミシュランガイドのビブグルマン獲得

まさに、札幌でピザナンバーワンと言えるお店です!

芸能人も訪れるほどの人気店なんです!

メニューはこちら!

ピザは「マルゲリータ」と「マリナーラ」の2種類です。

どちらもナポリの象徴ともいえる代表的なピザです!ナポリピザの特徴は、シンプルな材料で作られているのに、とてもおいしく、ボリュームがありますよ!

「マルゲリータ」と「マリナーラ」のみ提供しているところに、オーナーの自信を感じます!!

※お水を提供していないため、必要な方はミネラルウォーター(150円)を注文しましょう。

こちらが「マルゲリータ(税込1,100円)」。

モチモチの生地にトマトソースの程よい酸味とチーズのコク、バジルがアクセントになっています!

女性でも1枚ぺろりと完食できるほど美味しいですよ♪

こちらが「マリナーラ(税込900円)」。

「マリナーラ」はイタリア語で漁師風という意味で、トマトを使ったピザの元祖なんですよ!

具材はトマトソース・ニンニク・オレガノのみ。チーズは入っていません!むしろ、このシンプルな味付けが生地の美味しさを引き立てています!

生地が美味しすぎる!これなら2枚、いや3枚食べられます!

ピッツェリア・ダ・マッシモ

営業時間 :11:30~14:30 17:30~20:30
定休日  :水曜日
電話番号 :011-875-7116
席数   :14席
駐車場  :有
支払い方法:現金のみ
デリバリー:不可
テイクアウト :可(電話にて事前注文可能)
住所   :札幌市白石区川下2条5丁目2-8⇒Googleマップ
アクセス :JR千歳線「平和駅」から徒歩12分
予約&クーポンを確認⇒食べログ/公式サイト

凄腕ピザ職人が焼くナポリピザ「ダルセーニョ ドゥエ」

こちらは「ダルセーニョ ドゥエ」。

ナポリピザ日本選手権1位、世界選手権3位の実力を持つオーナーが営むお店です!

こちらがランチメニューです!

ピザランチ、パスタランチはどちらも税込1,540円でサラダ・ドリンク・デザートが付いてくるお得なセットです。

注文したのは「ナポリピッツァランチ(税込1,540円)」「マルゲリータ」

マルゲリータは、食材がシンプルであるがために味のごまかしが利きません。

しかし、このお店のピザ職人吉田さんの手によって焼かれたマルゲリータは最大限に美味しく仕上がってます♪

とろとろのチーズとモチモチの生地が美味しい!!

前菜は酸味の効いたドレッシングがかかったサラダが出てきます。

食後はパンナコッタをいただきました。苦味のあるカラメルソースと、甘いクリームの相性は抜群です!

お店を訪れたらぜひランチセットを注文してみてください♪

ダルセーニョ ドゥエ

営業時間 :11:30~14:30(L.O) 17:30~22:00(L.O)
定休日  :無
電話番号 :011-213-1335
席数   :30席
駐車場  :無
喫煙   :分煙(昼:全席禁煙、夜:喫煙席あり)
支払い方法:カード可(Master)
デリバリー:不可
テイクアウト :可
住所   :札幌市中央区南2条西1-17 DAIICHIYA RISEビル 1F⇒Googleマップ
アクセス :地下鉄東豊線「大通駅」34番出口から徒歩2分
予約&クーポンを確認⇒食べログ/公式サイト

まとめ

素材にこだわり、生地にこだわり、窯にこだわり、と1枚のピザにはお店のこだわりが詰まっています。

同じ種類のピザでも、お店によって味が全然違います。その違いを楽しむのもピザ店を訪れる楽しみの一つですよ~♪

ピザが食べたくなった時には、ぜひこの記事を参考にしてください!

こうすけ