とろとろの半熟たまごに、美味しいデミグラスソースがかかった本格的なオムライスが食べたい…。そんな時はありませんか?

今回は、札幌に住んでいる私が、実際に食べて美味しかった「オムライス好きがうなること間違いなし」の絶品オムライスを紹介します!

札幌の美味しいオムライスは食べ尽くしました!その中でリピートしたいほど美味しかったお店をリストアップしたので、ぜひ参考にしてください♫

まずは地図で確認!

「新洋食 KAZU」、「OMS(オムズ)」、「洋食 Kogame」、「Kitchen Oeufs(ウフ)」は駅の近くにあるので地下鉄で向かうのがおすすめです。

「Palatino(パラティーノ)」、「レストラン ローリエ」、「オムパレス」は札幌中心部から離れているので、車で向かうのがベストです!

北の大地の恵みをふんだんに使ったオムライス「新洋食 KAZU」


まず最初に紹介するのは「新洋食 KAZU」。お店の名前になっている「新洋食」は、新しいアレンジ、新たな創作を指すのではなく、基本に忠実な手作りから始まる料理を指しています。

北海道の豊富な食材と洋食に数多くある調理方法と数多くのソースを組み合わせ、気軽にカジュアルに食べてもらいたいという店主の思いが、「新洋食」の言葉に含まれています!

メニューはこちら。店員さんに人気メニューを尋ねたところ、「オムレツライスが人気ですが、各メニュートッピングが違うだけなのでどれも人気ですよ!」とのことでした。

また、ランチメニューはスープ、前菜、ライスorパン、アイスクリームが付いてきます♪

最初に出てきたのは、「かつお出汁を使ったトマトスープ」

出汁の効いたスープに、煮込んで柔らかくなった野菜がたくさん入っています♪

出汁が効いてて美味しい!


前菜は「鶏肉のしそ巻き」「ツナを使ったケーキ」

どちらも美味しくて、思わずワインを注文したくなる一品でした。

個人的には「鶏肉のしそ巻き」が気に入りました!

おしゃれな一品で、味は上品でした♪


今回注文したのは「ミニハンバーグ添え、ハッシュド・ビーフ・オムレツライス(税込1,600円)」。見て分かるように、かなりのボリュームです!

オムライスというと、比較的ライスに対してソースの量が少ないイメージですが、「新洋食 KAZU」のオムレツライスは溢れんばかりのソースがかかっています!

しかも、こちらのデミグラスソースは9年間継ぎ足しで作っているんだとか…!味に深みがあってとても美味しかったです。

このソースの多さは、オムライス好きにはたまらない!


最後はメロンのアイスクリームで〆ました。

味良し、見た目良し、ボリューム良しで大満足だったので、また行こうと思います!

新洋食 KAZU (カズ)

営業時間 :ランチ 11:30~14:30 (L.O.13:30)※日曜日はテイクアウト販売のみ営業
定休日  :日曜日、月曜日
電話番号 :011-252-3711
席数   :28席
個室   :無
駐車場  :無
喫煙   :分煙
支払い方法:カード可(JCB、AMEX、VISA、Master、Diners)
デリバリー:不可
テイクアウト :可
住所   :札幌市中央区南1条西5丁目 プレジデント松井ビル100 B1F⇒Googleマップ
アクセス :地下鉄大通駅10番出口 徒歩3分
予約&クーポンを確認⇒食べログ/公式サイト/アメブロ

半熟ふわふわオムライス「Palatino(パラティーノ)」


こちらは、「Palatino(パラティーノ)」

ふわふわの卵の絶品オムライスが有名なこのお店は、2021年8月11日に10周年を迎えています!

これだけ長い間営業しているのは、多くの人に愛されている証拠ですね♪

こちらが、メニュー表です!

ドリアとオムライスが人気メニューとのこと。さっそく、人気メニューのオムライスを実食していきます!

こちらは、「平日ランチ:オムライス(クリームチーズ)(税込900円)」

綺麗に盛られた卵をアツアツのうちに中央をナイフで切ってから、いただきます。

ナイフを入れてると、簡単に2つに割れます。切っている感覚が全くなほどふわふわで、卵は切られた瞬間、ご飯を覆うようにトロ~ッと流れていきます。

このオムライスがふわとろに作られているのが、ナイフで切ることでもわかります♪

ふわとろの卵とチキンライスは、ケチャップの酸味と卵の旨味をやさしく感じられる味わいとなっています。

そこにクリーミーでコクのあるクリームチーズを加えると、さらにまろやかで食べやすい味わいです。

いくらでも食べられるほどおいしいオムライスをぜひパラティーノでご堪能ください!

パラティーノ (Palatino)

営業時間 :ランチ 11:30~15:00 (L.O.14:30)
      ディナー 17:30~21:00(L.O.20:30)
定休日  :月・火曜
電話番号 :011-206-6768
席数   :15席
駐車場  :無
支払い方法:現金のみ
デリバリー:不可
テイクアウト :可
住所   :札幌市中央区北四条西14-1-63 ミニ大通ビル 1F⇒Googleマップ
アクセス :地下鉄東西線西18丁目から徒歩10分
予約&クーポンを確認⇒食べログ/公式サイト

元帝国ホテルシェフが作るオムライス「レストラン ローリエ」


帝国ホテル出身のシェフが作る絶品オムライスが食べられる「ローリエ」

あの帝国ホテルで腕を振るっていた料理長が作るオムライスとは、どれほどおいしいのか。

食べる前からワクワクが止まりません!!

こちらがメニュー表です!

メニュー表で注文する料理を選んだら、券売機で食券を買って注文します!

やはり、おすすめはオムライス!

こちらがその「オムライス(税込1,100円)」

この美しい仕上がりは、さすがですね。ケチャップは、軽い酸味と後からくる塩気がちょうどいい!

表面は綺麗に、中はトロトロに仕上げられた卵に酸味と塩味が合わさり、とてもおいしい♪

チキンライスは、上品な薄味!

しっかりと味の感じられるケチャップと上品なチキンライスは、バランス・相性ともに完璧!

いくらでも食べられてしまうような上品でやさしい味が、このオムライスの特徴です。

ローリエ

営業時間 :ランチ 11:30~14:30 (L.O.14:00)
      ディナー 17:00~21:00(L.O.20:30)
定休日  :月曜日と 第2、第4火曜日
電話番号 :011-782-1839
席数   :15席
個室   :無
駐車場  :有(近隣のコインパーキング(タイムズ)の駐車証明書を持っていくと、1時間分の駐車料金が無料)
支払い方法:現金のみ
デリバリー:可
テイクアウト :可
住所   :札幌市東区北24条東16-1-21北山ビル2F⇒Googleマップ
アクセス :地下鉄東豊線元町駅3番出口から徒歩1分
予約&クーポンを確認⇒食べログ/公式サイト

とろふわ卵のオムライス「OMS(オムズ)」


こちらは「OMS(オムズ)札幌パルコ店 」

OMSは、オムライスの専門店です!

厳選した新鮮な卵だけを使われていて、ふわふわとろとろに仕上げられたオムライスがいただけます。

こちらはランチセットのメニューです。

店員さんに尋ねたところ、「特製オムハヤシライス」「ケチャップオムライスとグラタンのプレート」が同じくらい人気です!

こちらが「ケチャップオムライスとグラタンのプレート(税込1,100円)」

とろとろの卵が綺麗にライスの上にのっていて、見た目からしてもう美味しい!!

続いてこちらは「特製オムハヤシライス(税込1,100円)」。

濃厚デミグラスソースが、とろふわオムライスと口の中で交わって美味しかったです♪

最後はアイスクリームでお口をさっぱりさせましょう!

3点セットで1,100円はかなりお得なので、みなさんもぜひOMSに足を運んでみてください♪

オムライスとパンケーキOMS 札幌パルコ店 (オムズ)

営業時間 :11:00~20:00
定休日  :パルコの営業日に準ずる
電話番号 :011-350-3725
席数   :78席
個室   :無
駐車場  :有 1店舗で2,000円(税込)以上ご利用でパルコパーキング120分まで無料
支払い方法:カード可
デリバリー:不可
テイクアウト :可
イートイン:可
住所   :札幌市中央区南1条西3 札幌パルコ 8F⇒Googleマップ
アクセス :地下鉄大通駅南改札より 徒歩1分
予約&クーポンを確認⇒食べログ/公式サイト

元祖オムライスの専門店「オムパレス」


こちらは、「オムパレス」

ふわふわの食感でボリューム満点なオムライスが食べられるお店として人気を集めているオムパレス!

オムライスには、LLサイズの卵を5つも使用しています!

どんなオムライスが来るのが楽しみです!

こちらが、メニュー表

人気メニューは特になく、いろんなメニューが注文されるとのこと!

こちらは、「海鮮クリーミーソースのオムライス(レギュラー)(税込1,400円)」

見てくださいこのボリューム!

さらに卵をふんだんに使ったオムレツの中には、ぎっしりチキンライスが詰まっているんです!

エビ、ホタテ、ムール貝の旨味とクリームソースのコクが抜群に合う!

そこにふわふわの卵とチキンライスの甘酸っぱさが完璧に合い、とてもおいしいです♪
※レギュラーサイズでも非常に大きくなっています。大食いに自信がある方以外は、Mサイズをおすすめします。

オムパレス

営業時間 :11:00~15:00(L.O.14:30)
      17:00~20:30(L.O.20:00)
定休日  :日曜・祝日
電話番号 :011-864-8216
席数   :65席
駐車場  :有 店前5~6台
喫煙   :分煙
支払い方法:現金のみ
デリバリー:不可
テイクアウト :不可
住所   :札幌市白石区本郷通2丁目北5-15本郷ビル1F⇒Googleマップ
アクセス :地下鉄東西線白石駅から徒歩12分
予約&クーポンを確認⇒食べログ/公式サイト

デミグラスソースがたまらない!「洋食 Kogame」

こちらは「洋食 Kogame」

西18丁目にひっそりと店を構える洋食店です。中に入ると意外にも広く、席数は20席あります。

なんとこのお店、ウエイトレスを除いて20席を店主一人で回してるんです…!しかも、取材したのは平日の13時過ぎなのにほぼ満席。

そして、本格的洋食が味わえると有名なこちらのお店で人気なのが「オムライス」。

ではさっそく、食べてみたいと思います!

こちらが「Kogameオムライス(税込1,050円)+エビフライ(税込350円)」。

店員さんに聞いたとこと、オムライスと一緒にエビフライもトッピングするのが人気です。

しかも、頭から尻尾までカリカリで全部食べれます!

平日から満席になるのも納得の美味しさです!

卵は中が絶妙にとろふわになっています。

デミグラスソースはちょっぴりとビターテイストで、チキンライスの甘さにとても合います!

ソースは少なめですが、濃厚なので個人的にちょうどいいと感じました。

テイクアウトメニューも充実しているので、近くに立ち寄ったらぜひ食べてみてください♪

洋食 Kogame

営業時間 :【ランチ】11:30-14:30【ディナー】17:30-23:00
定休日  :日曜日(その他不定休)
電話番号 :011-676-7708
席数   :20席
駐車場  :無
喫煙   :店内は禁煙(テラス席のみ喫煙可)
支払い方法:カード可(VISA、Master、JCB、AMEX、Diners)
デリバリー:不可
テイクアウト :可
住所   :札幌市中央区大通西17-2-18 バークレー 201⇒Googleマップ
アクセス :地下鉄東西線西18丁目駅4番出口すぐ横
予約&クーポンを確認⇒食べログ/Instagram

料理研究家が作るこだわりのオムライス「Kitchen Oeufs(ウフ)」

こちらは「Kitchen Oeufs(ウフ)」

店名にもなっているOeufs(ウフ)は、フランス語で「卵」の意味で、「卵にこだわり、素材の味を生かしたシンプルで体に優しいメニュー」がコンセプトになっています。

その卵ですが、当別町のFarm Agricola(ファームアグリコラ) の「平飼い有精卵」を使用しています。

そして、卵本来のおいしさを生かせるよう調理方法とメニューを工夫しているこのこだわりっぷり。どんなオムライスが出てくるのでしょうか、さっそく注文してみたいと思います!

注文したのは期間限定の「夏野菜とモッツアレラチーズのオムライス バジルライス ドリンク・サラダ付き(税込1,900円)」

こんなにも野菜がたくさん入ったオムライスは初めて食べましたが、美味しすぎて言葉も出ませんでした…!

フレッシュバジルの香りとパルミジャーノの旨味の効いたバジルライスを、平飼い有精卵のふわふわオムレツで包むというなんとも贅沢な逸品。

芯をまったく感じないほど柔らかい夏野菜が口の中で溶け、モッツァレラがそこにさらなる旨味を追撃!!

美味しすぎでものの数分で完食してしまいました!

食後にはセットドリンクの「スペシャリティコーヒー」をいただきました。

香ばしい良い香りが口の中に優しく広がります。

店内の雰囲気もおしゃれで、女子会やデートにもってこいのお店でした。

取材時はピーク帯を過ぎても、満席だったため待たずに確実に入りたい方は予約がおすすめです。

予約はこちら

Kitchen Oeufs(ウフ)

営業時間 :11:00~18:00(LO17:30)※当面の間、営業時間は16:00(LO15:30)まで
定休日  :火曜日、水曜日
電話番号 :070-1120-0012
席数   :16席
駐車場  :無
支払い方法:カード可(VISA、Master、JCB、AMEX、Diners)電子マネー可(QUICPay)
デリバリー:不可
テイクアウト :可
住所   :札幌市中央区南3条西8-7 大洋ビル 2F⇒Googleマップ
アクセス :市電 資生館小学校前駅から徒歩4分
予約&クーポンを確認⇒公式サイト/食べログ/Instagram

まとめ

札幌にはオムライスの名店が数多く存在します。

どのお店も有名なだけあって、美味しいお店ばかりです。

どこに行こうか迷ったら、ぜひこの記事を参考にしてお店に足を運んでみてください♪

こうすけ