札幌のグルメといえば、北海道ならではの“海鮮”が思い浮かぶでしょう。

そのとおり、札幌では北海道各地から集まって来る海鮮ネタを味わえる「海鮮丼」の店がたくさんあります。

今回は札幌の代表的なグルメスポットである「札幌場外市場」と「二条市場」にあるおすすめの店をご紹介します。

札幌の食べ歩きマニアのakioがご案内します!

【場外市場】最大の海鮮食堂「北のグルメ亭」

「札幌で海鮮丼を食べよう!」というとき、外せない一軒が「北のグルメ亭」その理由は、札幌を代表するグルメスポットである「札幌場外市場」で最大の規模を誇る海鮮食堂だからです。

多人数の訪問でも心配なし!

その席数は何と320席!家族連れやグループでも楽々使えます。さらにこの店、場外市場で人気の販売店「北のグルメ」が併設・直営しているのです。

北のグルメで購入した魚介類をその場で調理してもらい食べることもできます。

そんなライブ感ネタの新鮮さがこの店の売りでもあります。

定番の「海鮮丼」

おすすめは「海鮮丼(税込3,270円)」12種類の海鮮が丼いっぱいに盛り込まれた贅沢仕様の丼です。

日替わりのおすすめ「海鮮丼」もチェックしよう!

そのほか各種の海鮮ネタを組み合わせた丼がたくさんあります。どれを選んでもハズレはないですよ!

場外市場で買い物と食事を一緒に楽しむなら「北のグルメ亭」はまさにうってつけの店といえるでしょう。

北のグルメ亭

営業時間 :7:00〜15:00
定休日  :無休
電話番号 :011-621-3545
席数   :320席
駐車場  :有(12台、大型バス専用あり)
支払い方法:カード可(VISA、Master、JCB、AMEX、Diners)
宅配   :可(自社配送)
テイクアウト :可
アクセス :地下鉄東西線二十四軒駅 5番出口 徒歩5分
住所   :札幌市中央区北11条西22丁目1-20 ⇒Googleマップ
予約&クーポンを確認⇒公式サイト/食べログ/HotPepper

【場外市場】元祖海鮮丼「味の二幸」

札幌場外市場で「海鮮丼」といえば「味の二幸(にこう)」も外せません。昭和45年(1970年)創業の老舗で、場外市場で初めて「海鮮丼」を提供した“元祖”の店として知られているからです。

場外市場の無料駐車場前で便利!

現在三代目となるご主人は毎朝自ら中央卸売市場の競りに参加して狙った魚を競り落とし、それをすぐに(朝の7時から)店で提供しています。

おすすめの「うに・かに・いくら丼(中サイズ)」

「うに・かに・いくら丼(中サイズ税込3,500円)」は、北海道の海鮮ネタをたっぷり味わえる人気の丼です。

手作りの「いくら」は斜里産オホーツクの秋鮭にこだわった自慢の一品でもあります。ぜひ食べてみてくださいね!

味の二幸

営業時間 :7:00〜15:00
定休日  :水曜日
電話番号 :011-641-8933
席数   :29席
駐車場  :無
支払い方法:現金
宅配   :不可
テイクアウト :不可
アクセス :地下鉄東西線二十四軒駅 5番出口 徒歩6分
住所   :札幌市中央区北10条西21丁目2-16 ⇒Googleマップ
予約&クーポンを確認⇒公式サイト/食べログ

【場外市場】カニ専門店の直営「うめぇ堂」

北海道でカニを食べるなら“専門店”をおすすめします。

「うめぇ堂」は場外市場の真ん中に「根室かに市場」の看板を掲げている杉山水産の直営店。かに市場の店舗奥に併設された食堂です。

場外市場でカニを食べるなら「うめぇ堂」がおすすめ!

そしてこの店ならではといえる丼が「三色丼(税込4,070円)」

カニもたっぷり「三色丼」

うに・いくら・カニをたっぷり乗せており、特にカニは複数種類の(タラバ・ズワイ・毛ガニなど)むき身を使っています。

そして全ての丼には「カニ汁」が無料で付いてきます。普通は有料になることが多いカニ汁ですが、この店では無料のうえに身のしっかりしたカニ足などが具として入っています。

専門店ならではの「カニ汁」をどうぞ!

これらはまさに“専門店”だからこそできるサービスといえるでしょう。

「うめぇ堂」札幌で「カニ」を食べるなら覚えておいて損のない店ですよ!

うめぇ堂

営業時間 :7:00〜15:00
定休日  :年末年始
電話番号 :011-640-2333
席数   :40席
駐車場  :無(場外市場駐車場あり)
支払い方法:カード可(VISA、Master、JCB、AMEX、Diners)
宅配   :可(自社配送)
テイクアウト :可
アクセス :地下鉄東西線二十四軒駅 5番出口 徒歩5分
住所   :札幌市中央区北11条西22丁目1-26 卸売センター ⇒Googleマップ
予約&クーポンを確認⇒公式サイト/食べログ

【場外市場】コスパ最強の海鮮丼「定食めし屋」

札幌場外市場の真ん中にありながら穴場感漂うスポット「卸売センター」その一階奥にある海鮮食堂が「定食めし屋」です。

店は少々雑然とした昭和の食堂という雰囲気ながら、出される料理はどれもがご主人の目利きと腕による逸品ぞろいなのです。

コスパ抜群の「海鮮四品丼」

名物ともいえる「海鮮四品丼(税込1,500円)」は朝11時までの限定で、かに・いくら・サーモン・帆立の4種類が盛られた海鮮丼。

さらに時期ごとに異なるものの「うに」や「本まぐろ」などのトッピング(各800円前後)があって、5品や6品の豪華丼にして味わうこともできます。

「海鮮四品丼」は市場内でも指折りのコスパです!

ご主人は(観光客に)「札幌のことなら何でも聞いて!」などと、常に気兼ねのない接客をしてくれます。そんなところもこの店の魅力です!

定食めし屋

営業時間 :平日11:00〜1:00(L.O 14:30)17:00〜21:00(L.O 20:00)
      土・祝日11:30~21:00(L.O 20:00)
定休日  :日曜日
電話番号 :011-615-5354
席数   :12席
駐車場  :場外市場無料駐車場あり
支払い方法:カード可(VISA、Master、JCB、AMEX、Diners)
宅配   :不可
テイクアウト :不可
アクセス :地下鉄東西線二十四軒駅 5番出口 徒歩5分
住所   :札幌市中央区北11条西22丁目1-26 卸売センター ⇒Googleマップ
予約&クーポンを確認⇒公式サイト/食べログ

【場外市場】穴場の食堂「食事処 魚屋の台所」

札幌場外市場の穴場スポット「卸売センター」。そのさらに2階の奥という穴場中の穴場「食事処 魚屋の台所」です。

「おまかせ海鮮丼」(ウニ入り)

看板メニューの「おまかせ海鮮丼(税込2,000円)」豪快にネタを乗せている贅沢な丼です。

「おまかせ海鮮丼」は500円でウニが追加できるよ!

丼から大きくはみ出すカニ足とボタンエビが目を引きますが、この丼のスゴいところはその下にたくさんの魚が隠れていることです。

カニ・ボタンエビ、そしてイクラとマグロが見えますが、その下にはサーモン、鯛、白身の魚(ヒラメ・カレイ)とそのエンガワ、さらにホタテ・ツブ貝・シメサバ・タコまで。

これでもか!というばかりに盛り込んであります。

場外市場の隠れスポットです!しっかり見つけてね!

場外市場の真ん中あたりの「卸売センター」が目印です。

食事処 魚屋の台所 札幌市中央卸売場外市場店

営業時間 :7:00〜15:00
定休日  :水曜日
電話番号 :011-644-2006
席数   :46席
駐車場  :場外市場無料駐車場あり
支払い方法:現金
宅配   :不可
テイクアウト :不可
アクセス :地下鉄東西線二十四軒駅 5番出口 徒歩5分
住所   :札幌市中央区北11条西22丁目1-26 卸売センター2F ⇒Googleマップ
予約&クーポンを確認⇒公式サイト/食べログ/HotPepper

【さっぽろ朝市】限定海鮮丼なら「丼兵衛」

場外市場に隣接する「さっぽろ朝市」には飲食店向けの仲卸が並びます。そこで魚を仕入れるプロたちも食事をする店が「丼兵衛(どんべえ)」です。

「さっぽろ朝市」の出入口近くにあります。

名物「海鮮バラちらし」

この店の名物とのいえるのが「海鮮バラちらし」。自慢ネタである「本まぐろとサーモン」がふんだんに使われていながら、なんと税込550円!

脂の乗ったまぐろとサーモンの旨みを特製のタレが引き立てます!

数量限定ですぐに売り切れてしまうので、ぜひ開店(7時)を狙ってゲットしてみましょう!

 丼兵衛

営業時間 :7:00〜13:00
定休日  :日曜日・祝日・市場休市日
電話番号 :011-614-6533
席数   :13席
駐車場  :無
支払い方法:カード可(VISA、Master、JCB、AMEX、Diners)、QUICPay可
宅配   :可(出前館)
テイクアウト :可
アクセス :地下鉄東西線二十四軒駅 5番出口 徒歩8分
住所   :札幌市中央区北12条西20丁目1-20 さっぽろ朝市内 ⇒Googleマップ
予約&クーポンを確認⇒公式サイト/食べログ/HotPepper

【二条市場】目利きの店「魚や がんねん」

札幌で観光客に人気の市場が「二条市場」です。札幌の中心部にあり、大通や狸小路から近いというアクセスの良さが人気の理由になっています。

そんな二条市場には海鮮丼で人気の店が何軒もありますが、ここでは穴場の一軒「魚や がんねん」をご紹介しましょう。

観光客より出張者や地元客の多い店です!

そして店主はかつて二条市場で働き、現在も食堂を営みながら鮮魚類の販売もしている“目利き”であることも、この店をおすすめする理由です。

おすすめは「6色丼」

海鮮丼のおすすめは「6色丼(税込1,900円)」。新鮮な6種類のネタを盛り込んだ名物丼で、生本マグロ・ズワイガニ・サーモン・ほたて・タコ・イクラが乗っています。

コスパ抜群の「海鮮丼」が人気です。

どれもが厳選のネタですが、特にほたては「赤玉」という旨みたっぷりの希少品を使います。目利きのご主人特製の海鮮丼が味わえますよ!

魚や がんねん

営業時間 :8:00〜16:00
定休日  :不定休
電話番号 :011-272-3770
席数   :9席(当面減席中)
駐車場  :無
支払い方法:現金
宅配   :不可
テイクアウト :一部可
アクセス :地下鉄大通駅35番出口 徒歩4分
住所   :札幌市中央区南3条東1丁目5 アルファコート1F ⇒Googleマップ
予約&クーポンを確認⇒公式サイト/食べログ

まとめ

札幌でおすすめの海鮮丼を紹介しました。

今回は札幌の市場やその周辺の店から選んでいます。市場では、競り落とされたばかりの新鮮な魚介類が食べられるからです

ぜひ札幌で美味しい「海鮮丼」を満喫してくださいね!

ルッチ編集部